バーチャルの経験でお金を増やす

ネット媒体の普及によりバーチャルにお金を使うこと、バーチャルからお金を得ることが当たり前のようになりました

バーチャルの経験でお金を増やす
PAGE
バーチャルの経験でお金を増やす

バーチャルにお金を使ったり、バーチャルからお金を得たり

バーチャルとお金と聞いてパッと思い浮かぶのが、子供が携帯ゲームに何十万も課金してしまった、という話です。
ここ数年でスマートフォンや携帯、パソコンを未成年でも所持しているのが当たり前のようになり、オンラインゲームやソーシャルゲームといったものも簡単に登録、参加出来るようになっていますし最近のものでは元が無料で、アイテムなどを課金対象としているものが多くあるようです。
バーチャルのものにお金を使用する際は大抵クレジットカードからとなり、番号を入れれば簡単に課金出来てしまうのであっさり数万、数十万となってしまうようです。
クレジットカードを使う時点では架空のお金を使用しているような状態ですのでしっかり気をつけていないといけませんね。現実のお金より、架空のお金を使う時の方が何故か気が緩んでしまうような気がします。
便利になると同時に危険でもあるのですね。

逆に、オークションなどを見ているとオンラインゲームのアイテム等が現実のお金で、しかも高値で取引されていることが多くあります。
ゲームによっては禁止されていることもあるようですが、最近ではバーチャルのものに現実のお金を使ったり、逆にバーチャルのもので現実のお金を得たり、と架空のものに現実と同等の価値が見出されるようになったのだなあと不思議な気持ちになりました。
使い方を間違うと大変なことになりそうですが、新たな分野が開けるのは良いことなのではないかと思います。

近頃良く聞くお金に関わる話は、ネットならここがおすすめですよ